ゴルフ  100切りプログラム  ③セットアップ

セットアップとはスイングを毎回同じリズム、同じバランス、同じ手順でしやすいように
ボールと体のバランスを整えるスイングの準備です。

ここがスイングをする上でのベースであり、ここの向きやバランスがずれてしまうと
ボールの飛び出す方向やナイスショットの確立が期待できなくなります。
毎回ボールと体の距離、ボールの位置、重心配分、頭の位置、グリップ位置、
足の向き、腰の向き、肩の向き、姿勢などチェックポイントとしてはとても多いです。
しかしセットアップをすることで毎回打つまえに自然とチェックできる
儀式的なルーティンワークである。
この動作をクラブが変わっても瞬時に毎回同じようにボールに構えられるよう
ボールを打つ練習とは別に練習しておきましょう。

練習場にはボールマットやスタンスマットなどがあり、
ターゲット(目標)に対してスクエア(真っ直ぐ)に構えやすですが、
ゴルフ場に出れば目標に対しての線もなければ練習場のような平らな地面も
とても少ないです。
どんなライや状況でも同じことができるように手順を決めておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA