ゴルフ  100切りプログラム  ④ゴルフスイングで使う体の動きを覚える

グリップとアドレスを覚えたらはやく
ボールを遠くに飛ばしたいと思う気持ちはよくわかります。
ただし初心者の方が気持ちよくボールを遠くに飛ばすことができるかと
言われると、答えは?です。
ゴルフのスイングは日常生活では使わない筋肉、姿勢をとり、
クラブという道具を振り回しボールを打ちます。
運動経験者だから、筋力があるからだけではなかなか真っ直ぐボールを飛ばせない
難しさがゴルフの面白いところです。

クラブを持つとボールに当てたいと体の動きよりも
小手先の器用さでボールをなんとか前に飛ばそうと感性を鍛えてしまう練習をしてしまいます。
勿論練習することは大事ですし、感覚を磨くことも大事ですが、
何事も基本動作というものがあります。
基本は面白くもない動作ですし、覚えるまでに時間もかかります。
しかしここをマスターしなくてはまたどこかで苦労することが出てきます。
初心者の方にはぜひここの部分を理解し練習に取り組んでもらいたいと思います。
なかなか練習場に行けない時でもこの動きならばどこでもできます。
練習と思わずストレッチするくらいのイメージで体の柔軟性を養ってください。
ケガ防止にもなりますので無理のない程度に日々の積み重ねが、
レベルアップに繋がりますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA